×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

腋臭(わきが)症:ワキガと日本人

腋臭(わきが)とはわきの下のにおい、「わきが」とも呼ばれています。欧米ではある程度生理現象として認識されています。しかし日本人には一般的に腋臭(わきが)の人は少ないようです。ただ遺伝的に腋臭(わきが)体質の家系では、思春期ごろからにおいやすくなるといわれています。東アジアではにおいや衣服の黄ばみなどに嫌悪感を抱く傾向があり、実際に悩んでいる方は潜在的に多いと思われます。本人自身はあまり気づかないのですが、回りは悪臭として感じられている場合があり、人によってはかなり不快に感じる人もいます。腋臭(わきが)体質と人種は大きく関係しています。一般的に日本人は欧米人に比べワキガ体質の割合がかなり低いので、わきがの人は目立ってしまい、女性の場合は特に、なぜ自分だけ臭うのかと悩んでしまうのです。
◇腋臭(わきが)症の原因
腋の下にはアポクリン汗腺があります。アポクリン汗腺は性ホルモンの影響を受けているので、思春期になると分泌が活発になります。アポクリン汗腺から分泌される汗は蛋白成分を多く含んでいます。アポクリン汗腺から分泌された直後の汗にはにおいはありませんが、細菌により分解されることによりにおいを発するようになります。アポクリン汗腺の汗がにおう腋臭(わきが)症の体質は遺伝します。

スポンサード リンク

腋臭(わきが)対策 日常生活時と医療面

まず自分が本当に腋臭(ワキガ)なのかを見極めることが先決です。
目安として@両親のいずれかに腋臭(わきが)症の方がいる。A白いシャツ等を着ているとワキの下が黄色く染まることがある。B耳垢(みみあか)が湿っている。この@〜Bに該当する方は腋臭(わきが)症の可能性があります。その場合は、早めに医師による腋臭(わきが)症か否かの判断をあおぎましょう。
◇日常での対策
腋の下を清潔に保つことが大切です。汗をかいた後はシャワーや入浴で汗をよく洗い流し、清潔な下着にこまめに取り替えます。雑菌がつくとにおうので、消毒をすると有効な場合があります。市販されている殺菌性のある汗止めなどを使ってみるのもよいでしょう。ワキ毛が多いとアポクリン汗腺の汗が付着して細菌が繁殖しやすくなるので処理をした方が良いかもしれません。(※専門医師に相談することをお勧めします)
◇腋臭(わきが)対策(医療)…ボトックス注射〜重い腋臭には手術も
腋臭(わきが)症の医療対策の一つとして、ボトックス注射があります。ボトックス注射とはA型ボツリヌス毒素製剤(商品名ボトックス)を注入することにより、汗の分泌を促進させる神経伝達物質アセチルコリンを抑制させることにより、安全かつ効果的に発汗自体を抑制させます。(1回の注入で4ヵ月から6ヵ月間効果が持続する。1回5万〜10万円 ※多汗症にも有効です)
手術をおこなう場合、腋臭(わきが)症の手術法はいくつかあり、わきの下の皮膚切開からアポクリン汗腺の分布している層を切除する方法などがあります。切開する傷の位置や大きさは様々です。最近は切除用の特殊な器械(クアドラカット剪除吸引器、超音波メス、脂肪吸引器など)を用いる方法もあります。吸引管の先に刃がついているもので腺を除去する方法が傷跡も少なくて安心だといわれています。

多汗症と腋臭(わきが)は関係があるのか?また、食生活の変化と腋臭症の関係は?

◇多汗症と腋臭(わきが)の関係
汗をたくさんかく(多汗の)人が腋臭(わきが)になるのでは?と不安になっているという事を特に女性で耳にします。腋臭(わきが)は、医学的には臭汗症、または腋臭症と呼ばれる、わきの下から独特の不快な(酸っぱい)ニオイを発生する症状のことで、アポクリン汗腺から分泌される汗が直接の原因だとされています。多汗は「エクリン汗腺」からの汗が多い人で、分泌される汗そのものは臭うことはほとんどありません。ですから、汗が多い(多汗な)ことで、腋臭(わきが)になるということはありません。
◇食生活の変化と腋臭(わきが)
「アポクリン汗腺」自体は産まれたときからわきの下や陰部、耳の中などに存在します。思春期頃からアポクリン汗腺は活動し始めるので、ワキガ体質の方はこの頃からニオイが気になり始めるようです。
ワキガの直接の原因とされるアポクリン汗腺から分泌される汗や、腋臭(わきが)のニオイを助長させるとされている皮脂は、摂取した食べ物の成分により構成されます。このため動物性脂肪の多い肉類中心の食生活が習慣化すると、アポクリン汗腺から分泌される汗や、皮脂腺から分泌される皮脂の成分に動物性脂肪由来の脂肪酸などのニオイ原因となりやすい物質を増加させます。またこのような動物性脂肪の多い肉類中心の食生活は、アポクリン汗腺や皮脂腺の活動を活発にさせ、わきが体質になりやすくなってしまうのです。
さらに辛いものを食べるとエクリン腺から分泌される汗が増加し、このエクリン腺から分泌される汗自体は直接わきがに関係ないのですが、このエクリン汗腺から分泌された汗が、アポクリン汗腺から分泌された汗を拡散させるため、よりニオイを助長させてしまいますので注意が必要です。

Copyright © 2008 わきのにおい 女性の腋臭症,わきがケア対策